舌苔って何?口臭を生み出す原因のひとつってホント?

こんにちわ、hiyokoです。

口臭とは、呼吸や会話をするときに、自分以外の誰かが不快に感じる息のニオイのことです。

男性よりも女性の方が気にする傾向が高く、思春期や中高年に口臭の悩みを抱えている人が多いです。

口臭の原因の9割は口の中に原因があると言われています。

歯周病や舌に付いた汚れ、唾液量の減少や入れ歯の清掃不良などに気を付けることで、ほとんどの口臭は予防することが可能になります。

今回はその中の1つである舌の汚れ「舌苔」についてお伝えします。

この記事を読んでほしい人
  • 口臭が気になるけどケアの方法がわからない
  • 舌の汚れが気になる
  • 舌苔のケア方法が知りたい
  • 家族から口臭を指摘された
目次

舌苔って何?口臭を生み出す原因のひとつってホントですか?

舌苔とは?

舌苔とは、舌の表面に苔状に形成された付着物です。

舌苔は歯周病と並んで口臭の最大の発生源と考えられています。

舌の表面には舌乳頭と呼ばれる突起があり、舌乳頭の間に溝があります。

その溝に細菌や微生物や食べかすなどが溜まっていったものが「舌苔」です。

hiyoko

鏡を見て舌を出した時に、舌の表面に白っぽく付いているのが舌苔です。
色は白が多いですが黄色っぽい色や黒っぽい色もあります。

どうやって舌苔が口臭の原因になる?

舌苔が口臭の原因を生み出すには、舌苔の細菌が関わっています。

前述したように、舌の表面には多くの溝があって、そこには細菌も溜まっていきます。

そして、舌苔に沈着した細菌がアンモニア(尿のような臭い)を生み出します。

さらには、揮発性硫黄化合物(卵が腐ったような臭い)を生み出してしまいす。

アンモニアと揮発性硫黄化合物のダブルパンチで、卵や魚の腐敗臭、生ごみのような臭いが発生するのです。

舌苔の除去方法

舌苔を除去するには市販されている舌専用のブラシか、毛先が極細でやわらかい歯ブラシを使用して行いましょう。

舌の表面は傷つきやすいので、ゴシゴシと磨かないように注意しながら、舌の表面を奥から手前に優しく行います。

hiyoko

1度で全ての舌苔を取ろうとすると舌が傷つく原因になりますので、何日かかけて取り除く方がいいです。

舌苔除去におすすめのアイテム

舌苔除去におススメのアイテムはアルファネットが取り扱っている「TUNG(タング)」です。

TUNGのジェルは、舌専用に作られたクリーニングジェルです。

歯磨き粉だと研磨剤などが舌の表面を傷つけてしまうので注意してください。

専用のジェルを使うメリットとしては、舌を傷つけずに舌苔を浮かして除去することができるところにあります。

また、TUNGのブラシは人間工学によって設計されてた独特なカーブを描いており、舌の奥まで無理なく届くのでおススメです。

使い方

タンブラシにジェルを適量付け、舌の奥から手前に優しくブラッシングします。

※力の入れすぎは舌表面を傷つけるので優しく磨きましょう

口の中に残ったジェルは水でゆすいで洗い流してください。

\ その他口臭ケアグッズはコチラ /

まとめ

口臭ケアは舌のケアも含めて行うようにしましょう。

まずは鏡で舌苔がどれくらい付着しているかチェックするところから始めてみませんか?

にほんブログ村 病気ブログ 歯科衛生士へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次